CLOSE

サステナビリティ

  • HOME
  • サステナビリティ

サステナビリティ

持続可能な社会の実現への貢献と当社の持続的成長の実現を目指します

基本方針

当社は「『おもしろい』をカタチにして世の中をカイテキにする達人集団」という経営理念のもと、健康・美容等の具体的なお悩みを解決する商品を提供し、売上至上主義ではなく顧客満足を最優先した経営戦略をとることで、企業価値を向上させてまいりました。

人生100年時代といわれる日本社会において、健康及び美容への関心はますます高まっており、当社の事業規模や影響力の拡大に伴い、その責任範囲も拡大するものと考えられます。

「環境(Enviroment)」「社会(Social)」「ガバナンス(Governance)」に一層配慮した事業活動を通じて、経済価値と社会価値の両方を追求することで、現在の世代に加えて将来世代のニーズも満たす持続可能で豊かな社会の実現に貢献してまいります。

北の達人コーポレーションは、より大きな役割と責任を果たす次世代のグローバルカンパニーを目指します。

当社の取り組み

■顧客満足と安全・安心

高品質な商品を供給する体制

当社は、「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しない」という方針のもと、顧客ニーズに対して具体的に効果を体感しやすくリピート使用されやすいものだけを商品化しております。

購入者による満足度を最も重視しており、試作品のモニター調査を徹底して行い、当社が設けている基準値をクリアしたものだけを商品化するという手順を踏んでおります。さらに、独自に設けた750項目の品質チェックを全て通過したものだけが商品化されるため、実際に発売に至る商品は開発案件のわずか2%に留まりますが、品質を最重要視しており圧倒的な顧客満足を追求しております。

当社商品を手にする全てのお客様に、安全・安心な高品質の商品をお届けできるよう、事業活動全体の質を高め、お客様の信頼にお応えしてまいります。


お客様の期待に応える体制

当社では、お客様と接する機会を最大限に活かせるよう努めております。

発送する商品とともに封入する同封物に、開発経緯やより効果的に使用していただくための使用方法を詳しく記載することで、商品の正しい情報と魅力を伝えられるよう努めております。

また、お客様からのメールや電話による健康や当社商品に関するご相談に対しては社内に窓口を設置することで、開発者としての専門知識を背景に充実したフォローが可能な体制をとり、迅速で誠意ある対応に努めております。寄せられたお問合わせやご意見には真摯に応対し、研修や満足度調査を実施することで、お客様により安心して商品を使用していただける体制としております。

お問合わせが多い内容は公式ウェブサイト「北の快適工房」によくあるご質問として追加するほか、常に社内で情報を共有し活用することで、応対品質の向上に取り組んでおります。

■環境

FSC®認証紙の採用

当社では、お客様にお送りする全ての商品のパッケージや配送箱等について持続可能な資源を利用することを基本として、FSC®認証紙の採用を進めております。

FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、責任ある森林管理と、その森林から切り出された木材の適切な加工と流通のプロセスを認証する国際的な認証制度です。この制度を通して、環境や地域社会に大きな負荷をかけずに世界の森林保全と地域社会の発展を間接的に支援します。

現在、お客様に商品をお送りする際に使用する配送箱の83.7%でFSC®認証紙を利用しており(2020年10月現在)、100%利用を目指して順次切り替えを進めております。今後も持続可能な資源を積極的に活用することによりサステナブルな社会の実現へ貢献してまいります。


マイクロプラスチックビーズに関する方針

近年、海洋中に流出するプラスチックに関し、食物連鎖を通じて生態系に与える影響が議論されており、環境への負荷が懸念されています。
当社では、洗い流すタイプの商品を含む全商品でマイクロプラスチックビーズを使用しておらず、今後も使用しない方針を定めております。
今後も、お客様のみならず環境にも配慮した商品開発に努めてまいります。

※マイクロプラスチックビーズとは、角質除去や洗浄の目的で使用される5㎜以下で合成の非水溶性固体プラスチック粒子。

■社会

ダイバーシティ&インクルージョン

当社では、性別や年齢、国籍等にかかわらず、多様な従業員一人ひとりの活躍を支援し、働きがいをもって能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指しております。働きがいのある職場環境を整備することは、生産性の向上や人材の確保につながるだけでなく、当社がお客様に約束する「ご満足クオリティ」の実現やイノベーション創出の源泉になると認識しております。

当社の女性従業員の割合は66%、女性管理職の割合は33%(2021年6月現在)と高い水準になっているほか、外国籍従業員も増加しております。

職場環境においては、全従業員を対象としてバランスの取れた食材を用いた昼食無料制度を導入し、健康と福利厚生の充実に努めております。また、従来より在宅勤務・テレワークを導入し、出産や育児中の従業員にも柔軟な働き方ができる環境を整備しておりましたが、ウィズコロナ時代の社会環境の変化に対応し、より働きやすい労働環境の整備を進めております。


動物実験に対する方針

当社は、動物実験を行わない方針で化粧品(医薬部外品を含む)の開発を進めております。
※万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。
化粧品の品質について安全性を確保するため、当社では代替試験法やヒトによる各種試験を採用しております。

今後も、動物実験代替法の活用を推進し、顧客満足を最優先に、安全・安心な商品の提供に努めてまいります。


社会貢献

当社では、災害、紛争等で苦しむ子供たちを、「ワールド・ビジョン・ジャパン」のチャイルドスポンサーシップ活動を通じて支援しております。

ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップは、開発途上国の子どもたちが元気に成長し、希望あふれる毎日を過ごすことができるよう、地域の貧困の解決を目指すプログラムです。

■ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

当社は、内部統制、リスク管理、コンプライアンス、開示情報統制が充分に機能したコーポレート・ガバナンス体制を構築することが経営上の重要な課題と認識しております。

また、株主の皆様をはじめとする全てのステークホルダー及び社会からの信頼を確保することが企業価値の向上につながると考え、今後も公正性・効率性を追求しながら、健全で透明性のある経営に努めるとともにアカウンタビリティー(説明責任)を果たしてまいります。

TOPへ戻る