CLOSE

北の達人誕生物語

Birth Story

第7章

おもしろいをカタチにする達人集団

「誰にも真似できない商品やサービス」を作り、
「こんなに良い商品を作ってくれて本当にありがとう!」といわれるサイクル。
これが今の私たちの事業サイクルです。

私たちは次々と新たな「おもしろい」をカタチにしていきました。

たった1人で創業した当社も、事業の発展の中で素敵な仲間がどんどん加わってきました。
そこで改めて「我々の会社は何のためにあるのか。」という存在意義を明確にするために今まで曖昧だった当社の経営理念を以下のように策定しました。

「おもしろい」をカタチにして、世の中をカイテキにする達人集団

そして、この経営理念に伴い、従来当社の最初にオープンさせたサイト名と同じだった社名を「(株)北の達人コーポレーション」と変更しました。

そして、たった1人で創業してから12年経った2012年の5月。
かねてからの目標だった「株式上場」を地元の札幌証券取引所において果たすことができ、その後もステップアップをしながら2015年の11月には「東証一部上場企業」にまで成長することが出来ました。

~~~~~~~~未来へ~~~~~~~~

私たちは「おもしろいかどうか」を大切にしているので、会社を大きくすること自体を目的にはしていませんが、いつか、いわゆる大企業になっていくかもしれません。

その頃には「北の達人銀行」「北の達人病院」「北の達人鉄道」「北の達人アメリカ」など様々なグループ企業や海外子会社などができているかもしれません。
でも、その一つひとつの会社は、世の中に既にある企業と同じようなものではなくきっととてもユニークな会社になっていると思います。
ぜひ楽しみにしておいてください。

私たちは今後も色々な「おもしろい」をカタチにして、世の中に価値を創造していきます。
そして日本にとどまらず世界に向けてグローバルブランド企業となるべく邁進していきます。それが私たちのビジョンです。
ぜひ応援していただけると嬉しいです。

イメージ画像1
TOPへ戻る