代表メッセージMESSAGE


もし、あなたが
当社に入ったらどうなるか

代表取締役社長
木下 勝寿
KATSUHISA KINOSHITA
1968年神戸生まれ。大学在学中に学生企業を経験し、卒業後は株式会社リクルートで勤務。その後、独立するも、事業に失敗しフリーターに。無一文の中、「次は絶対に顧客満足にこだわったビジネスを行うこと」、「日本を代表する企業を創ること」を胸に再起を誓う。必ず成功するためにどこでビジネスを行うべきかを徹底調査した結果、北海道が日本で最も可能性を秘めた土地であるという判断をし、北海道へ移住。コネもツテも一切無い状況から事業を起こし、たった一代にして東証一部上場企業にまで押し上げた。そんな功績を持ちながらも、「社長との距離感の近さが会社の魅力!」と言われるほど、社員からの信頼も絶大。
■受賞歴
・日本国政府より紺綬褒章7回受章
・社長在任期間中の株価上昇率ランキング 第1位(日経ヴェリタス 2020年10月25日発行)
・市場が評価した経営者ランキング第1位(東洋経済ONLINE 2019年)
・Japan Venture Awards 2017「eコマース推進特別賞」受賞
・EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2015ジャパン
日本代表候補ファイナリスト


あるコンサルティング会社の調査によると社会人として成功するかどうかは「その人に影響を与えた上司がどんなビジネスマンだったか」によるとのことでした。

優秀なビジネスマンの上司につけば、仕事の基準値が上がって自分自身も優秀になり、そうではない上司につけば仕事の基準値が下がり、そうではないビジネスマンになるとのことです。

もし、あなたが当社に入った場合、私があなたの上司になります。
部署によっては私が直属の上司になったり、上司の上司になったりというのはありますが、全社で200名規模なので、あなたに直接接したり、指導したりする機会が多くあります。

私はどんなビジネスマンかと言うと
「無一文から見ず知らずの地で起業し、一代で東証一部の時価総額1000億企業を作り上げたビジネスマン」
ですが、
どんどん自分の意見や考えを提案してください。
一緒に皆さんのアイディアをカタチにしていきましょう。

東証一部上場企業で
当社ほど一社員が社長や経営に近い会社は非常に珍しいです。

もちろん普通の会社よりは多少厳しいかもしれません。

しかし当社で育った人間は若くても一流のビジネスマンとしてバリバリと活躍しています。
(だからたった200人で東証一部上場企業なのです)

そんな環境であなたをお待ちしています。


一流のビジネスマンになりたい方はぜひ挑戦してください。
一緒に世界に誇れるような企業を創っていきましょう。



<メディア実績>


池本 克之氏 × 代表取締役社長 木下 勝寿 対談番組
「社長のホンネ研究所」

池本 克之氏
×
代表取締役社長 木下 勝寿
対談番組
「社長のホンネ研究所」

テレビ番組「社長のホンネ研究所」にて池本克之氏と代表取締役社長木下勝寿が対談をいたしました。
超効率経営を可能にしている独自戦略や今後の展望について、番組内でお話しております。



募集職種ENTRY

北の達人コーポレーションで「おもしろい」をカタチにしてみませんか?

D2C起業家募集ENTRY

『東証一部上場企業である(株)北の達人コーポレーションの
「子会社社長」もしくは「新規事業責任者」としてD2C事業を立ち上げたい人を募集します』