社員紹介INTERVIEW



管理部

CFO
Takahito K.



現在担当している
お仕事について教えてください


CFOとして会社をより良くするための戦略検討。


CFO(最高財務責任者)として、経理財務・法務・IRなどコーポレート業務全般の実務とマネジメントを行っています。日々の業績管理を元に、各部門の分析を実施し、経営会議などでビジョンに沿った具体的な戦略検討をすることがミッションです。

データを分析する際は、趨勢分析などで業績に影響のある異常値を発見し、この事象が何が要因で起こっているのかを探りに行きます。分析結果を以て、すぐできること、検討が必要なことなどを切り分け、スピーディに解決策の提示と実行まで進めていきます。「データを読み解く力」と「分析した結果から打ち手を検討・推進すること」の2点が重要なポイントですね。

この一連の作業がスムーズに進むように、正確かつスピーディーに業績を把握するための体制の整備も、部署のメンバーと共に日々進めています。



北の達人コーポレーションを
選んだ理由をおしえてください


東証一部上場「ベンチャー企業」の安定性と成長。


前職は、ITスタートアップでCFOをしていました。若手の頃から「この会社を上場させて、上場セレモニーで鐘を打つ!」ということが目標で、達成できた時は嬉しかったですね。

前職も大好きな職場でしたが、ある時、当社の成長率を見る機会があり、「この規模でこの成長率はすごい!」と、興味と可能性を感じ、2020年にCFOとして当社に入社しました。

当社は東証一部上場の「ベンチャー企業」。安定感と、これから成長をしていく楽しみが両立している企業です。ベンチャー企業の魅力、やりがいは、人や社会のために今までにない新しい価値を提供できるということ。当社では、このやりがいに加え「グローバルブランドを創る」という高い目標に社員一丸となって向かっていくビジョンがあります。

そんな思いを持ちながら、転職してきたからこその客観的な視点で、いろいろなチャレンジをしていきたいですね。


北の達人コーポレーションで
働いていて嬉しかった
エピソードは?


価値観を共有できる仲間たちと共に会社の成長を支える。


入社してまず感じたこと、それは一緒に働く仲間たちが裏表がなく、それぞれが自分の役割をちゃんと理解して真剣に仕事に取り組んでいるということです。

当社は上場以降、株価が100倍以上となり機関投資家からの注目度も高いので、国内だけではなく海外の投資家とも接する機会が多くあります。会社の魅力をどう外部に伝えるかを日々考えていますし、社外・社内の人とのコミュニケーションにより事業に対する感覚が鍛えられ、理解度がどんどん上がっていくのを実感しています。

価値観を共有できる仲間たちと共に、会社の成長に関わっている手ごたえを感じられるのが嬉しいですね。



入社を希望する方へメッセージ



“自分の原動力”を見つけてください。


ベンチャーの管理部門であれば、「IPOがしたい」「CFOになりたい」という志をもっている方もいらっしゃると思います。しかしそれはあくまでも手段であって、目的ではないはずです。

将来何をしたいのか、どうなっていたいのかを真剣に見つめて、実行していくことが一番大事です。まずは、しっかりと自分と向き合って、“自分の原動力”を見つけてください。

当社はチャレンジのチャンスが溢れる職場です。チャレンジには失敗のリスクが伴い、時には辛いこともあります。それすらも糧に変え、仲間と一緒に乗り越えていく楽しさを感じてほしいです。



管理部
社員紹介一覧

募集職種ENTRY

北の達人コーポレーションで「おもしろい」をカタチにしてみませんか?

D2C起業家募集ENTRY

『東証一部上場企業である(株)北の達人コーポレーションの
「子会社社長」もしくは「新規事業責任者」としてD2C事業を立ち上げたい人を募集します』