社員紹介INTERVIEW

セールスマーケティング部

マネージャー Haruka A.

現在担当している
お仕事について教えてください

ベンチャー急成長の要
「新規集客案の企画」

私はセールスマーケティング部の集客課を統括しています。

集客課とは、売上を上げるために広告などで商品の販売ページにお客様を集める、商品のプロモーションを行う部署です。

入社後、研修を経て集客課に配属され、 入社1年目で、当時販売したての商品のプロモーションを担当することに。
当時は毎日、新規集客の案を練ってはプレゼンする日々を過ごしていました。(毎月30案出して1案通るか通らないか…)

しかし、そんな中から糸口を見つけだし、WEB広告や芸能人とのキャラクター契約などにもに着手。
スズメの涙程度の売上げだった商品を、年商2億円の規模にまで成長させました。

1つ結果を出したことで、2年目では全商品の集客、商品のプロモーションを任され、2年目にして約2億円の年間広告費を任せてもらえるまでに。

6年目の今では、部下のマネジメントを始め、新商品開発の業務も兼任しつつ、経営計画の策定など、会社の経営全体に関わっています。

北の達人コーポレーションを
選んだ理由をおしえてください

やる気、アイデア、野望をカタチにする挑戦がいつでもできる

当社は、海外展開の開始直後、東証一部上場を果たしました。私は現在、まさにそんな急成長中の環境に身を置いています。

その中で出てくる業務などは、全て安定企業や零細企業では味わうことができない、とても貴重な業務ばかりで、もしかすると、大手企業に入社した新人が喉から手が出るほどやりたい仕事ばかりかもしれません。

その中で、「絶対にこの、やる気・アイデア・野望をカタチにしてやる」という思いを実現できる業務が目の前に転がっており、そんな気持ちを応援してくれる環境が整っています。

脳がスポンジのように柔らかく、柔軟に物事を吸収できるのが20代。そんな貴重なタイミングで経験出来た仕事や、自分自身の力で成し遂げたことは、必ずその後の人生で役にたち、強みになります。

20代の4,5年を当社に預けるだけの価値は確実にありますよ。

北の達人コーポレーションで
働いていて嬉しかった
エピソードは?

自身で開拓した広告が大成功。
日本における成功事例として取材されました!

常に新たな広告手法やメディアを探してはテスト、そしてその効果分析を繰り返していく中で、広告運用のノウハウが桁違いに増えていき、広告の運用を専業で行っている代理店による広告運用を停止、自社内での広告運用(インハウス)を2017年より開始しました。
結果として自社での広告運用を開始して約6ヵ月で売上は約2倍にまで成長。
そちらに伴い人員強化も図り、現在では広告運用チームは数十名おり、月間で数億円の広告費を投資できるまでに成長しました。


当社が身につけたノウハウや、運用実績はFacebook社やTwitter社からも注目を浴び、同社より日本における成功事例としてインタビューやイベントで公演するレベルとなっています。

Facebook成功事例

同じく取材されている企業は外資の大手企業ばかり。 当社に身をおくことで、自らのアイデアを率先して自ら進行し、世界基準のスピード感を持った取り組みが実現できたことは、当社としても、個人としても良い経験となっています。

入社を希望する方へメッセージ

間違いなく、この環境だからこそ今の自分があります。

「自分が5年後、この会社でどんな姿でどんな事をしているか」

よりも

「自分は5年後、この会社でとんでもない大仕事を引き受けているかもしれない」

夢物語ではなく、そんな予感をリアルに描かされるような会社はなかなか無いと思います。そしてそれを裏付ける成長環境が当社にはあり、それが当社の魅力です。

成長には自分自身の努力が不可欠ですが、成長のチャンスを存分にモノにするためには、序列関係なく成果が正当に認められる環境も大切なんです。

私はそのおかげで、同世代では到底できないであろう経験をたくさんできました。今もしています。

間違いなく、この環境だからこそ、今の自分があります。

ゼロから1を生み出すことに共感できる仲間が、今後もたくさん増えると嬉しいです。
会社の成長を常に楽しみながら皆さんと一緒に仕事が出来ることを、楽しみにお待ちしております。

社員紹介一覧

募集要項ENTRY

北の達人コーポレーションで「おもしろい」をカタチにしてみませんか?